かえる意識ラボ
日常生活でアセンションを意識するだけで
面白くて楽しい経験ができるはず!
花山れいの実験日常生活

実験日常生活 花山れいの新ゲーム概論1 ゼロエネルギー誕生

アイキャッチ バレンタインかえる

僕は精霊かえるです。花山れいさんの自分宇宙では、「惑星ゲーム地球ランド」の「永久版ルール」が設定され新しいゲームがはじまっています。

地球ランドで支配や分離エネルギーを十分堪能した意識体たちは、根源意識である「彼女」であり「彼」の意識=大いなる存在に帰還することによって、新しいゲームにログインすることが出来ます。

また、新しく地球ランドにログインする意識体は、自動的に新ゲームに参加することが出来ます。

あれ?地球ランドで支配と分離エネルギー中毒になっちゃった意識体は、どうしましょうか?(๑・̑◡・̑๑)

完全な生命体としての活動

れい
れい
ボクの自分宇宙のはじまりは、何もないけどすべてある状態から意識体が目覚めることでありました。意識体が目覚めるまではエネルギーさえ存在しなかったのであります。意識体エネルギーが存在したことによってフィクション(物語)がはじまったのであります。
夢物語 原初 夢物語 タマシイ
れい
れい
目覚めた根源意識のことを、ボクは「彼女」であり「彼」と呼んでいるのであります。女性性と男性性すべての生命エネルギーを含む意識エネルギーであります。

 

夢物語 彼女 夢物語 彼
れい
れい
2012年で終焉を迎えた改訂版ルールでは、地球ランドにログインするには、女性か男性のどちらかの性エネルギーを選択しなければならなかったのであります。根源の意識体は完全な性エネルギーを持っているのに、それを分離しなければならなかったのであります。
精霊かえる
精霊かえる
ここで再び「惑星ゲーム地球ランド」の改訂版のおさらいです。
地球ランドの基本ルール(改定版)

①地球ランドのOSは3次元エネルギー(物質エネルギー)を使用すること。
②意識体が使用する端末アプリ(タマシイ=DNAエネルギーフィールド)は、支配者の意向に沿ったタイプとすること。
③①と②を使って、支配者の意向に沿った現実を創り出して経験すること。

精霊かえる
精霊かえる
地球ランド外側の意識体グループから支配コントロールされていた太古〜2012年では、支配者の意図した世界を創り上げるために、女性か男性に分かれた端末アプリから創る肉体を使用する必要がありました。
新ゲーム 改訂版ルール 誕生
れい
れい
設計版ルールの時は、ログインした意識体は、根源の意識体の分身として、パワーをそのまま適用することができたのであります。個体としての性別が別れていないから、自分のエネルギーフィールドを使って新しい生命エネルギーや自分に必要なものすべてを創り出すことが出来たのであります。
会話 エネルギーフィールド アイキャッチ
からす
からす
なんか神話の神様みたいな話だな。そんなに簡単に生命が創り出せるのかよ。
精霊かえる
精霊かえる
からすくん。神話やアニメのファンタジーの世界が、未来に存在するれいさんの新しいゲームのヒントだとしたらどうですか?
れい
れい
神話やアニメ、ラノベや映画みたいなファンタジーは、未来の可能性としてチャネリングされたものだとボクは感じているのであります。そういう世界を体験するという信念を持てば、これからは経験できるようになったのであります。
からす
からす
そいじゃ、オレは新しいゲームにエントリーするぜ!でも、何で支配者の意識体グループは、女性と男性に分かれた端末アプリを使用するルールにしたんだ?
れい
れい
ボクたちの端末アプリに「分離」を組み込むことによって、端末アプリをドライブする意識に「不完全性」を浸透させたかったんじゃないかな? 自分たちは不完全な存在であると意識することによって、完全な存在になろうとしたり、完全な存在=神を崇拝するようになると考えられるのであります。
精霊かえる
精霊かえる
根源意識の分身である僕たちは、本当ははじめから完全な存在だったということです。

タマシイも変えられる!?

れい
れい
「自分を取り戻した」人間は、根源の力(自分自身の力)で自分を変えていくことが出来るのであります」。
精霊かえる
精霊かえる
今度は「惑星ゲーム地球ランド」の永久版のおさらいです。
地球ランドの基本ルール(永久版)

①地球ランドのOSは無限(根源)エネルギー(物質・非物質エネルギー)を使用すること。
②意識体が使用する端末アプリ(タマシイ=DNAエネルギーフィールド)は各々好きなように設定すること。
③①と②を使って新しいエネルギーを創造し、地球ランドで楽しい経験をして遊ぶこと。

精霊かえる
精霊かえる
これからの世界では、②意識体が使用する端末アプリ(タマシイ=DNAエネルギーフィールド)は各々好きなように設定すること。とされています。
れい
れい
改訂版ルールの時は、残念ながらDNAの活性度は10%未満でありました。それも可視領域の二重螺旋構造しか科学的には認められていなかったのであります。不可視領域のDNA(ジャンクDNA)は不活性のまま、人間の人生は幕を閉じてしまっていたのであります。自分の出自もわからないまま、転生を繰り返すというゲームが延々と続いたのであります。
精霊かえる
精霊かえる
DNA10%未満の活性度ながら、地球ランドの人間の営んだ文明はユニークで貴重なものであったと僕は感じています。
からす
からす
そうだなあー。人間はいつも戦っていたけど、人間にしか経験出来ない歴史を創ってきたといえるかな?オレたちにはない価値観があるからな。
れい
れい
地球ランドの端末アプリである人間のDNAは、現在進行形で稼働率が急上昇しているのであります。これは意識するかしないかに関係なく、地球ランドのOSが変わったことが原因のひとつであります。
精霊かえる
精霊かえる
花山れいさんのルールでは、DNAエネルギーフィールドは「タマシイ」を意味します。
からす
からす
そいじゃ、人間の「タマシイ」が変化してるっていうのかよ?
精霊かえる
精霊かえる
僕やからすくんのような精霊もDNAエネルギーフィールドによってゲーム内に存在しています。僕たちは地球ランドのOS変更によりエネルギーフィールドの自動変更が設定されています。しかしながら、人間のエネルギーフィールドはそう簡単にはいきません。
からす
からす
なんだよ。人間も自動的に変更されるんじゃないのかよ?

人間の自我システムを本来の姿に!?

精霊かえる
精霊かえる
人間には特有の「自我システム」が稼働しています。「自我システム」とは自分と他者を区別するために生まれたシステムです。根源では一体化して境目がない意識体も、「自我システム」を利用することによって自分と他者を区別して個別化した経験をすることが出来ます。人間として活動する意識体は、このシステムを大いに活用して社会生活を営んできました。
れい
れい
しかしながら、「改訂版ルール」のもとで機能した「自我システム」には、比較・競争原理が追加されてしまったのであります。自分と他者を区別し、さらに「差別する」機能が追加されてしまったのであります。
精霊かえる
精霊かえる
設計版の「自我システム」は、自分と他者を区別しますが、「差別」してはいませんでした。個別化した自分と他者の経験を「等価値」とみなし、感謝と尊敬を生み出すシステムだったのです。
からす
からす
そうカァ〜、人間特有の「人と自分を比べて優劣をつける」ってのは改訂版ルールのせいだったんだな。花山れい、地球ランド設計者のオマエだったら、それをなんとか出来るんだろ?
れい
れい
ボクも改訂版ルールの「自我システム」には相当振り回されたのであります。その経験によって最近イメージ出来たのがこれであります。
新ゲーム ゼロエネルギー
からす
からす
なんだこのブラックホールみたいなやつは?
れい
れい
まさしくブラックホールであります。ボクは「ゼロエネルギー」と呼んでいるのであります。「自我システム」の「比較・競争原理」を吸い取って「はじまり」に戻しちゃう優れモノであります。ついでに「自我システム」から発生する「不安と恐怖のエネルギー」もこの中に入れてしまえば、人間は本来の「自我システム」を取り戻すことができるのであります。
精霊かえる
精霊かえる
果たして「花山れいさんがイメージした「ゼロエネルギー」は、人間の「自我システム」を本来の姿に戻せるのでしょうか?そして、人間のエネルギーフィールドの自動変更は可能なのでしょうか?続きは次回です。