かえる意識ラボ
日常生活でアセンションを意識するだけで
面白くて楽しい経験ができるはず!
花山れいの実験日常生活

実験日常生活 花山れいの夢物語2 星間設計者

精霊かえる

僕は精霊かえるです。今日は、れいさんの思い出した多次元夢物語の続きです。人間ひとりひとりの自分宇宙の中では自分が主人公です。

花山れいさんの夢物語の前提

①新しい世界を生きるために、自分の意識の中にため込んだ古い信念を脱ぎ捨てること。
②自分がどんな世界に生きたいのか意識していること。
③①と②を達成するために日常生活の中で思考・行動すること。

精霊かえる
精霊かえる
れいさんの夢物語の中では、どんなキャラクターが登場するのですか?
れい
れい
そうだね、精霊かえるくん。とりあえず、「惑星ゲーム地球ランド」へようこそ!って感じであります。
からす
からす
花山れい、オマエいつからゲームやるようになったんだよ。ゲームやらない派だったじゃないかよ。
れい
れい
ボクは電子ゲームはやらないけど、素粒子ゲームは得意なのであります。なんてったって、素粒子と意識の研究者だからね。
からす
からす
どういうことだよ。わかりやすく説明しろよ。
れい
れい
ボクの自分宇宙の中では、ボクは「星間システム設計者」であります。「惑星ゲーム地球ランド」とは、ボクが設計した楽しいゲームの名称であります。意識を持ったみんなで創造する3Dゲームのひとつだったのであります。
花山れい夢物語 星間システム設計者
精霊かえる
精霊かえる
花山れいさんの夢物語では、「地球ランド」は楽しく遊ぶゲームだったらしいのですが・・・。

信念が創り出す宇宙

アイキャッチ 会話 時間旅行 縄文人ゲノム
れい
れい
ボクたちは、この地球に生まれた時から「立派な地球人」となるべく養育され教育を受け、地球社会を生きているのであります。目に見える物質を中心とした商業主義社会で、我慢することや苦労するのが当たり前の競争・分離生活を生き抜いてきたのであります。
からす
からす
人間はたいへんだな。オレはからすで良かったよ。
れい
れい
しかしながら、これはボクたち人間の信念が創り上げた結果なので、「競争・分離」から「調和・ひとつ」の信念に変えない限り、ボクたちの経験は楽しいゲームにはならないのであります。
からす
からす
そんなに「信念」とやらが大事なものなのか?
れい
れい
ボクの設計した「地球ランド」では、素粒子というエネルギーが意識のエネルギーに反応して物質を創っているのであります。物質世界は意識エネルギーの海に浮かぶ島のようなものであります。究極は、すべてエネルギーなので、実体のない幻想世界であります。その幻想世界を意識によって創り上げ、経験しているのがボクたち人間であります。日常生活を生きる人間の意識が「信念」に変化すると、ちょっとやそっとでは揺るがない不動の創造力となるのであります。
精霊かえる
精霊かえる
どうやら、れいさんの設計した「地球ランド」は人間の信念で出来ているようです。

宇宙は何でできているのでしょうか?

花山れい夢物語 太陽系
れい
れい
ボクたちの住んでいるとされる地球は、こんな感じで捉えられているのであります。
地球 Wikipedia

人類などの多くの生命体が生存する天体である。太陽系にある惑星の1つ。太陽から3番目に近く、表面に水、空気中に酸素を大量に蓄え、多様な生物が存在することを特徴とする惑星である。

れい
れい
しかしながら、宇宙に関しては謎だらけなのであります。
宇宙は何でできているか? Wikipedia

人類はその目に映る根源や力の法則を明らかにする研究を続け「素粒子物理学」を構築している。それは宇宙開闢の様子さえ理論化に成功した。ところが、宇宙の研究において、これらの考察が宇宙全エネルギーの4.9%程度にしかならず、残りの95%は、そのようなものがあるという程度にしか理解が及んでいない。

精霊かえる
精霊かえる
れいさんは自分が設計した宇宙を思い出しましたか?
れい
れい
思い出してみたんだけど、ボクはそんな大がかりなシステムは設計していないのであります。宇宙は「無限の愛」という意識エネルギーでできた遊び場みたいな感じだから。
からす
からす
花山れいはめんどくさがり屋だからな。簡単で楽なことが好きだし。
れい
れい
あはは。からすくんの言う通り!

こんな感じもありでしょうか?

精霊かえる
精霊かえる
花山れいさんの自分宇宙はいたってシンプルです。
花山れい夢物語 地球ランド
れい
れい
ボクが設計したのはエネルギー場だけなのであります。みんながこうしたいなと思ったことが、カタチとなって現れて楽しく経験できるような、そんなことをしたかっただけなのであります。ただ、思っただけ。
精霊かえる
精霊かえる
もともと僕たちは、カタチのないエネルギー世界の住人です。そこでは、思ったことがすぐに現実化します。そこには「時間」が存在しないからです。
れい
れい
ボクが設計した惑星ゲームの3D次元的な惑星は、「地球ランド」だけであります。太陽系は、もと「地球ランド」であった意識体であり、今は違う次元で活動しているのであります。夜空に美しく輝く星々は、「地球ランド」に存在する意識体たちの美しい光が、エネルギーシールドというスクリーンに映ったホログラムであります。そして、「地球ランド」のエネルギーシールドの向こうには、エネルギー銀河に存在する不可視の仲間たちが活動し、見守っていてくれるのであります。
からす
からす
そっか、だからオマエの自分宇宙では、すべてが宝石なんだな。
花山れい夢物語 宝石意識
れい
れい
「惑星ゲーム地球ランド」を楽しく経験するはずだったんだけど、途中から雲行きが怪しくなっちゃったのであります。
精霊かえる
精霊かえる
ここで再び、れいさんの夢物語の前提を見てみましょう。
花山れいさんの夢物語の前提

①新しい世界を生きるために、自分の意識の中にため込んだ古い信念を脱ぎ捨てること。
②自分がどんな世界に生きたいのか意識していること。
③①と②を達成するために日常生活の中で思考・行動すること。

精霊かえる
精霊かえる
れいさんは①のプロセスによって「自分宇宙」や「夢物語」を思い出しました。「惑星ゲーム地球ランド」は楽しい経験をするゲームのはずでした。では、今はどんなゲームになっているのでしょうか?その幾千の迷宮から脱出できるのでしょうか?物語は続きます。
花山れい夢物語 彼女

参考文献: