かえる意識ラボ
日常生活でアセンションを意識するだけで
面白くて楽しい経験ができるはず!
日常アセンション生活

日常アセンション生活7 とこよ・かくりよ・うつしよ

精霊かえる
精霊かえる
花山れいさんの自分宇宙の動きが活発になってきたようです。
夢物語 原初 アセンション生活 常世 アセンション生活 常世 アセンション生活 常世

れい
れい
エネルギー宇宙はたえず変化しているのであります。エネルギー宇宙から生成されるバーチャル世界は静止しているように観えたとしても、そのエネルギーの流れが刻々と速まっているのを感じるのであります。

精霊かえる
精霊かえる
れいさんの自分宇宙のイメージとタイムラインでの人生経験が新たにシンクロしはじめているようです。
れい
れい
エネルギーの流れが刻々と速まっているのを感じていながら、同時に何も変化しない場所にいるような感じもするのであります。
からす
からす
花山れい、相変わらず意味不明なことを言う奴だな(・・;)どういうことなんだよ?
れい
れい
大雑把に言って、今ボクは3つの世界に同時存在しているような感じがするのであります💧

常世(とこよ) 何もないけどすべてがある無限領域

精霊かえる
精霊かえる
れいさんが4年ほど前に知覚した無限領域です。真っ暗で何もないように観えますが、すべての可能性が存在しています。
夢物語 原初
遊
「常世(とこよ)」は、日本神話の世界観をあらわしてるんだけど、そのイメージも人それぞれってことかな?
常世(とこよ) by Wikipedia

古代日本で信仰された、海の彼方にあるとされる異世界です。一種の理想郷として観想され、永久不変や不老不死、若返りなどと結び付けられました。日本神話の世界観をあらわす代表的な概念で、古事記、日本書紀、万葉集、風土記などの記述にその顕れがあります。

春蔵
春蔵
本当の「常世(とこよ)」は海の彼方ではなく、人間自身の中に発見されるものであーる(^∇^)
れい
れい
それがボクたちの本体なのであります。「常世(とこよ」の無限領域を意識しながら、自分の経験した人生(タイムライン)を振り返ってみると、面白いことがわかるのであります。例えば・・・
精霊かえる
精霊かえる
「過去」の自分にメッセージを送っていたのは、「現在」の自分だったと言うことですね?
れい
れい
そうであります!精霊かえるくん!ボクはそう言う可能性があるとずっと感じてきたのですが、今はそれを実感できるのがとても嬉しいのであります!
からす
からす
何だよそれー(−_−;)まるで「過去」と「今」が同時にあるような言い方だな。
遊
正確に言うと、「時間」は存在しないということになるね。「常世(とこよ)」という無限領域では、すべてが「今」ということだね。そして、存在する意識体すべてがそこで繋がっているどころが、それが僕たちの本体なんだよ。はじまりも終わりもない無限世界だね。
春蔵
春蔵
「常世(とこよ)」の無限領域は、自分の中で発見され知覚することができる人間の故郷(ふるさと)ということじゃにゃ(^∇^)

常世(とこよ)、隠り世(かくりよ)、現世(うつしよ)を使って創造・経験ゲームを楽しむ!

精霊かえる
精霊かえる
日本神話的には「常世(とこよ)」と「隠り世(かくりよ)」は同義で使われることが多く、「死後の世界」や「永遠不変の世界」を意味しているようです。
遊
かえる意識ラボ的には、「隠り世(かくりよ)」は不可視エネルギー世界(創造世界)、「現世(うつしよ)」は可視のエネルギー世界(経験世界)ということになるね。
アセンション生活 無限エネルギー2 アセンション生活 無限エネルギー2

[

アセンション生活 無限エネルギー
れい
れい
今のボクは、かなりのめんどくさがりやだから、より楽に楽しく自由に人生を経験しようと思っているのであります。
からす
からす
そうだな、花山れい。オマエはかなり見えないエネルギーに振り回されてきたからな💧
れいドS

 

れい
れい
自分の経験世界を思い通りにドライブするには、見えている経験世界より「隠り世(かくりよ)」の不可視エネルギー世界を操作するのが一番手っ取り早いのであります。すなわち、自分の信念(ふかーい思考)を変化させることが最速なのであります!
精霊かえる
精霊かえる
信念を変えることによって経験世界を変化させることについては、今までもサイト上で繰り返しお伝えしていることなのですが、今のれいさんはそれを確信されたということなのでしょうか?
れい
れい
既成概念をぶっ壊して自分の信念を変えるというボクの意識的なアセンション生活において、自分が気づかない無意識の中に染み込んでしまった古い信念の存在をずっと感じていたのであります。
精霊かえる
精霊かえる
気がつくと、もう必要でなくなったルールに縛られている自分を感じるということでしょうか? 支配・競争・分離社会での人生経験を経て。
れい
れい
そうであります。しかしながら、「常世(とこよ)」はルールなんて存在しない不変の永遠世界であります。そこに意識をフォーカスしていれば、経験世界にいながら既成概念の外に出られるような気がしているのであります。無意識に染み込んでいる古いエネルギーを自分のエネルギーフィールドから完全デリートすることが、次に取り組むボクのアセンションプロセスであります!
遊
無意識の領域に染み込んでいる既成概念のエネルギーを意識的に削除するということは、「現世(うつしよ)」の経験を刷新するということだね。集団的アセンションの猶予期間はこれで終わりだね。
春蔵
春蔵
いよいよ本格的な「終活」の始まりじゃ!