かえる意識ラボ
日常生活でアセンションを意識するだけで
面白くて楽しい経験ができるはず!
みゅうと遊の会話

みゅうと遊の会話 時間旅行8 戦国時代3 本能寺の変 意識推理!

かえるナビ

僕はかえるです。今日のみゅうと遊の時間旅行は、「本能寺の変」の意識推理の旅です。軍記物やTV作品、アニメやゲームで人気の戦国時代最大のミステリーを意識エネルギーにアクセスして推理します!

「本能寺の変」意識推理に入る前に・・・

遊
研究者の歴史資料の使い方というものは、全部を並べてどうだと言うのではなく、自説の補強に役立つ資料だけをそろえる傾向があるんだよ。
みゅう
みゅう
それじゃ、読者は困るわね。どれを信用していいのかわからなくなっちゃうから。
精霊かえる
精霊かえる
自説に説得力を持たせるには、効果的な演出も必要です。
遊
今回推理するのは何でもありの戦国時代だよ。通説では、明智光秀が単独首謀者とされているけど、かえる意識ラボ的推理では、首謀者は複数いて、協力して戦国時代終結の一大イベントをやり遂げたという前提で話を進めていくことにしよう。
精霊かえる
精霊かえる
らじゃ!

重要参考人物その1 帰蝶(濃姫、胡蝶)

美濃国戦国大名の斎藤道三の娘で、政略結婚で織田信長に嫁ぎました。信長の正室とされていますが、信頼できる資料がほとんどなく、小説やドラマの扱いはすべて創作だということです。

時間旅行 帰蝶

明智光秀との接点

遊
帰蝶の母親は明智氏の出身で、明智光秀の叔母にあたる人物だと言われているよ。帰蝶と光秀は従兄弟関係にあったはずだけど、光秀の出自に不明な点が多いから正確な続柄はわかっていないんだ。
みゅう
みゅう
うーん。光秀の生誕情報は不明だけど、二人は明智家の血統で、信長と出会う前から知り合いだった可能性大ね〜

アニメではこんな描写もあります

ヒメコ
ヒメコ
ヒメコでーす!アニメ『胡蝶綺〜若き信長〜』で描かれている帰蝶は、とても魅力的な「忍び」でーす。

時間旅行 胡蝶綺            出典:公式サイト

精霊かえる
精霊かえる
アニメじゃ、女性ではありませんでしたけどね。
遊
天下布武・信長の正室の帰蝶は、信長の最愛の協力者だったと僕は思うよ。戦国時代を生きる女性として、男性のような逞しさや包容力も兼ね備えていただろうね。

重要参考人物その2 豊臣秀吉

尾張国の下層民の家に生まれたとされています。織田信長に仕官し次第に頭角を現しました。信長が本能寺で光秀に討たれると、「中国大返し」により京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破った後、清洲会議で信長の孫を擁して織田家内部の勢力争いに勝ち、信長の後継の地位を得たとされています。

時間旅行 秀吉

中国大返しとは?

備中高松城の戦いにあった秀吉が本能寺の変で信長の自害を知った後、速やかに毛利氏との講話を取りまとめ、主君の仇・光秀を討つため京に向けて全軍を取って返した約10日間にわたる軍団大移動のことです。

みゅう
みゅう
忠義を掲げた咄嗟の判断力は抜群ね!主君の仇をとった秀吉の功績が後々まで語り継がれていくことになるのね〜

秀吉黒幕説

精霊かえる
精霊かえる
本能寺の変で最終的に最も得をした人物は秀吉です。
遊
そうだね。信長の後継が決まっていなかった中で、秀吉の功績をアピールするには絶好のシナリオだね。
精霊かえる
精霊かえる
備中高松城攻めの時、兵力的には救援の必要はなかったのに、秀吉は信長に救援を要請しています。光秀はその軍勢を使って信長を討ち果たしました。
みゅう
みゅう
敵は本能寺にあり!ってことね。
遊
秀吉黒幕説の反論もあるけどね。歴史資料では、高松城への援軍を立案したのは信長自身で、秀吉からの要請ではなかったらしい。どちらにしても、光秀の信長討伐動機の定説がはっきりしないから、秀吉を含めた黒幕説は存在し続けているんだよ。

重要参考人物その3 徳川家康

戦国大名/今川義元配下の三河国/岡崎城主/松平広忠の嫡男(竹千代)として出生した徳川家の始祖です。旧称は松平元康(まつだいらもとやす)で、戦国時代に終止符を打ち、江戸幕府を開府し征夷大将軍となりました。

時間旅行 家康

信長と家康はいつ出会ったのでしょうか?

遊
家康は、幼少期に織田家や今川家で人質として過ごしているんだよ。
精霊かえる
精霊かえる
「うつけ者」の吉法師(信長の幼名)が竹千代(家康)に会っていた説がありますが、記録は確認されていません。僕は何らかの接点があったと感じています。
遊
信長と家康が本格的に交流するのは、通説通り「桶狭間の戦い」の後なんだろうね。「桶狭間の戦い」で今川義元が討ち死にすると、家康は今川家から独立して積極的に松平家の勢力を回復できるようになったんだ。
みゅう
みゅう
「桶狭間の戦い」では、敵同士だったけど結果的には利害が一致したのかもしれないわね。

家康と秀吉の出会いはどうだったのでしょうか?

織田信長にとって、のちに天下人となる秀吉は「家臣」であり、さらにその後に太平の世を築く家康は「同盟者」という関係でした。

詳しいことはわかっていないものの、秀吉と家康との出会いは、家康が人質として織田家にいた頃だったとされています。

みゅう
みゅう
家臣と同盟者という関係が、信長の死後には、天下を目指す秀吉と、その邪魔となる家康の関係に変化したっていうのが通説ね。

重要参考人物その4  織田信長と明智光秀

からす
からす
おいおい!なんでヤラレタ信長が重要参考人物になるんだよー
春蔵
春蔵
天下のうつけ者こそ、疑った方が真相に迫れるってことであーる(笑)
精霊かえる
精霊かえる
信長についてのかえる意識ラボ的解釈はこちらをどーぞ!。
みゅう
みゅう
光秀はなぜ謀反を起こしたのでしょうか?単独首謀者としての光秀の解説はこちらをどうぞ!

「本能寺の変」の首謀者は?

遊
以上の重要参考人物たちが「本能寺の変」の首謀者たちだよ。
みゅう
みゅう
やっぱり死んだはずの信長も入ってるし・・・
精霊かえる
精霊かえる
なぜ「本能寺の変」の首謀者に信長が入っているのでしょうか?推理は続きます。

参考Web:

豊臣秀吉と徳川家康の関係と出会いとは

戦国の奇跡!徳川家康と織田信長の同盟 なぜ20年も続いた?

秀吉は何故、信長のもとで立身出世を遂げることができたのか?

【明智光秀と織田信長】二人の出会いと関係性とは?

Wikipedia徳川家康、濃姫、豊臣秀吉