かえる意識ラボ
日常の意識を変えると・・・
セラピスト”みゅう“のサイト
みゅうと遊の会話

みゅうと遊の会話 時間旅行5 庶民のための江戸時代

かえるナビ

僕はかえるです。今日のみゅうと遊の時間旅行は江戸時代です。学校の教科書やテレビの時代劇でお馴染みの時代ですね。身近なだけに固定観念を抱きやすい時代です。それでは、かえる意識ラボ的に新しい江戸時代を感じてみましょう!

縄文人の意識エネルギーを身近に感じられるのが江戸時代です

遊
みゅう、先回旅した縄文時代の特徴はどうだったかな?覚えてる?
みゅう
みゅう
了解!覚えてるわよ。縄文人は約1万年以上にわたって永続可能な社会を創っていて、縄文土器や土偶などの魅力的で宇宙的な造形クリエーション活動を楽しんでいたわ。そして、縄文人は自分の好きなことをして自分自身の物語を生きていたわ。
遊
そうだね。現代人とは真逆の視点で生命活動を営んでいたのが縄文人だね。現代人が行き詰まった文明を転換させて進んでいく上で、とても必要な意識のエネルギーを持っていたんだ。その意識のエネルギーは、現代日本人のDNAに受け継がれている。
みゅう
みゅう
でも、時代がはるか彼方過ぎて、イメージしにくいのよね〜。現代では、自然とともに原始的な生活をしていた時代ってことが定着してるし。
遊
みゅう、もっと身近な時代に縄文人の意識エネルギーが花開いた時代があったんだよ。その時代なら文献や美術・建築などの資料が豊富に揃っていて研究者も多いよ。
精霊かえる
精霊かえる
ということで、江戸時代にジャンプしまーす!
会話 光のDNA

庶民が豊かな江戸時代

江戸時代の日本はかなり平等な世界でした。
みゅう
みゅう
精霊かえるくーん、それって教科書やテレビの時代劇とはちょっと違ってないですかー?
遊
みゅう、江戸時代の庶民の暮らし向きは、比較的高い農業の生産性に支えられ、生存ギリギリよりかなり上にあったと推測されるよ。

 Amazon.co.jp

江戸時代の生活環境は?

遊
精霊かえるくん、まずは、居住環境はどうだい?
精霊かえる
精霊かえる
省資源に徹し、自然を上手に利用した建築物が多く見られました。木・葦・藁・竹・樹皮、その他天然木材を使った住居は、簡素ではありますが、「ぜいたく」なものでもありました。書院づくりといわれる典型的日本家屋のモデルは江戸時代に完成されました。
遊
食事はどうかな?
精霊かえる
精霊かえる
米食が武士と町人の間に普及していました。農民はそのほか雑穀や芋等を食していましたが、栄養は十分に足りていたようです。
遊
江戸時代もお風呂好きなのかな?
精霊かえる
精霊かえる
はい、そのようです。江戸時代の多くの銭湯は混浴でした。銭湯は社交場として、庶民文化の情報交換に役立っていました。当時は裸に対しても寛容で、自宅の庭先でよく行水もしていました。
遊
当時は、上下水道を始め、し尿ゴミ処理に対する管理が徹底された循環型の清潔な社会だったみたいだよ。

庶民文化が花開いた江戸時代

遊
みゅう、江戸時代の文化は、ある意味町民が発展させた庶民の文化とも言えるんだ。
みゅう
みゅう
中世に流行した仏教芸術のような高尚なものはないし、古今和歌集みたいな和歌や枕草子や源氏物語みたいな文芸文化じゃなくて大衆的な作品が多いみたいね。
遊
逆の見方をすると、江戸時代以前は、一部の貴族階級にしか浸透しなかった文化芸術が、一般庶民にも広がって発展をしたってことかな。
精霊かえる
精霊かえる
江戸時代の大衆文化においては格差の意識はなく、身分を超えて交流が行われました。

江戸時代の身分制度「士農工商」とは?

みゅう
みゅう
現在では「士農工商という身分制度があった」という説は否定されていて、教科書にも載せられていないわね。
遊
職業は4つに分類されるって意味で江戸時代にも使われたことは確かだけど、身分制度を表すものと解釈されたのは後年になってからだね。
精霊かえる
精霊かえる
「農」の意味は、江戸(首都)に住む者に対し、地方に住む者のことなので、様々な職業従事者が含まれます。

江戸時代は、為政者が庶民を大切にしていた時代!?

遊
日本史についての一般的分析では、明治維新で日本が大きく変化し、「近代化」への歩みを始めたとされているね。それは本当に真実なんだろうか?江戸時代という礎があったからこそ達成できたことじゃないのかな。現に、昭和の高度成長期までは、江戸時代の庶民的な文化や生き方が継承されているとする見方もあるよ。歴史は「勝者」によって創られるから、江戸幕府を否定的に捉えても不思議ではないね。
精霊かえる
精霊かえる
江戸時代は256年という期間存続していますが、その真相が正しく解釈されていないこともあります。僕は、江戸時代の為政者(政治上の責任者)は、庶民の自由や自主性を大切にして慎重な政策をとっていた稀有な存在たちと感じています。
遊
みゅう、庶民のために意図的に創られたのが江戸時代だとしたらどうかな?その江戸時代を想像して、創造した存在たちがいたんだよ。だからこの世界にカタチとなって実現したんだ。今度はその存在たちに会いにいこう!
時間旅行 信長

参考文献:朝日新聞 論座

明治維新は「革命」ではなかった システムの大変革だったが、人々のライフスタイルに劇的な変化をもたらさなかった

江戸時代の日本は「小さな国」ではなかった 平和で平等なその後の日本の原形をつくった江戸時代を再評価する

日本という不思議な国